子供の身長を伸ばす方法

低身長だった子供の身長を伸ばすために行ったこと、知ったことをシェアします。

子供の身長を伸ばす方法・低身長ぎみだった子供の身長を伸ばすために行ったことをお伝えします。

「子供の身長が低い」「子供の身長をもっと伸ばすことができたら・・・」必要なのは親の努力です!

私の身長は157cm。夫は168cmと決して身長が高くはないので、
私も子を持つ親として、子供の身長を伸ばす方法を考え、実践してきました。

おかげさまで、子供の身長は、小学校低学年では、1学年下の子供たちと背の順に並んで、前から1番目で、クリニックに相談にいったほどだったのですが、高学年の現在は、同じ学年の子供たちと背の順に並んでも、後ろから2番目になるほど大きくなりました。

私の子供はたまたま成長期が遅かっただけなのかもしれません。たまたまタイミングが良かっただけかもしれません。

ですが、骨端線が膨張することで身長は伸び、その骨端線が完全に固まるのが、男の子は15~18歳、女の子は13~16歳と言われています。

なので、それまでが身長を伸ばす勝負です。

それまでの貴重な時間は子供が知識をいれ、管理できるものではなく、親の力が大きいですね。

子供の身長が伸びる大切な時期に、親としてできることはしてあげようではないですか。

子供が大きくなった時に後悔したくない方に、私が調べ、実践した「子供の身長が伸びると言われている方法」をシェアしていきます。

まず平均身長が高い国と日本の食生活の習慣の違いなどから、平均身長の高い国に学ぶことを見ていきましょう。

平均身長が高い国と日本の違い

平均身長が高い国

  • 1位.オランダ
  • 2位.デンマーク
  • 3位.ノルウェー
  • 4位.スウェーデン
  • オランダ

    オランダ


    オランダ人の平均身長 男性はなんと184cm、女性の平均身長は171cm

    日本の平均身長 日本人男性は171cm、女性は158cm

    平均身長の高いヨーロッパは水がミネラル豊富な硬水(日本は軟水)

    硬水はカルシウムとマグネシウムの濃度で決まり、WHO(世界保健機関)の基準では、120mg/l以上が硬水、120mg/l以下が軟水です。

    日本の基準では、

  • 軟水 0~100mg/l未満 
  • 中軟水 100mg/l~300mg/l未満
  • 硬水 300mg/l~
  • と言われています。

    地質の違いで、ヨーロッパの水はほとんどが硬水で、ミネラルがたっぷりの水です。

    日本の水道水の平均値は50mg/lですが、

  • オランダ・アムステルダムの水の硬度 240mg/l
  • デンマーク・コペンハーゲンの水の硬度 350mg/l
  • スウェーデン・ストックホルムの水の硬度 120mg/l
  • ドイツ・ミュンヘンの水の硬度は300mg/l
  • と高身長の国の水道水は日本の水の硬度よりも高いです。

    硬度が高いということはミネラルたっぷりのミネラルウォーターを飲んでいるのと同じで体に良さそうですね。

    亜鉛もミネラルのうちの一つですが、身長が高い人は亜鉛値も高かったんだとか。

    コンビニやスーパーなどで水を選ぶ場合は、極力硬水を選んであげましょう。

  • エビアンの硬度は304mg/l
  • 便秘解消で有名なコントレックスの硬度は1468mg/l
  • ※コントレックスほどの硬度になると下痢をする可能性があるので乳幼児はさけましょう。

    硬度の高いミネラル豊富な水を求めて、ウォーターサーバーを使うようになりました。

    電気代は月に1000円ほどかかりますが、ペットボトルよりも冷蔵庫が広く使えて、ゴミを捨てるのが大変ではないので、日常的にはウォーターサーバー、たまにペットボトルのエビアンなどを使っています。

    ウォーターサーバー安全で、水道水よりもミネラルが豊富なお水が飲めます。

    無理に飲まなくても料理に使うとよりミネラルがとれるので、子供の身長+家族の健康にもってこいです。

    日本で硬水といえば便秘解消効果が有名ですが、汗をかく夏の熱中症予防やスポーツの後にも補給は欠かせません。

    身長だけでなく、ばてにくい子供になると言われているのでスポーツをする子供にも良さそうですね。

    またルイボスティーなどミネラル豊富なお茶もあります。

    ティーライフのルイボスティーはノンカフェインでこうばしく、癖がないので、妊婦さんにもおすすめされていたり、ネット上でも人気です。
    ⇒ティーライフのルイボスティー
    ルイボスティー

    ルイボスティーの味が苦手だったのですが、ティーライフのルイボスティーは癖がないので、おいしいです。

    ポリフェノールの活性酸素除去も期待しています。

    麦茶もミネラル豊富だと思っていましたが、市販の煮出し用麦茶でミネラルが豊富な商品は見つけることができませんでした。

    ウォーターサーバーのお水は料理にも使えるので、「水を飲みなさい!」とガミガミ言わなくても自然にミネラル豊富な生活ができます。
    コスモウォーターの日田の誉が62mg/lと硬度高めで飲みやすいので愛用しています。
    コスモウォーター

    平均身長の高い国は酪農国でチーズや乳製品が豊富

    牛乳たっぷりはやっぱり身長を伸ばすのに効果的?

    牛乳たっぷりはやっぱり身長を伸ばすのに効果的?

    日本のカフェに行くと、高級店以外はコーヒーフレッシュなどをミルク代わりに使っていますよね?

    ところが、ヨーロッパを旅行すると、どんなに安いカフェでも、日本のようにコーヒーフレッシュなどパックに入ったミルク代わりの油ではなく、リアルミルクが出てきます。

    牛乳が豊富で安い証拠のように感じます。

    またチーズも安く、おまけに種類がたくさんあり、大きいです!

    カルシウムの摂取量が違うのでは?なんて思います。

    しかし、日本人は牛乳に入っている乳糖を分解する消化酵素が大人になるにつれ、どんどん減っていくと言われています。

    なので、牛乳そのままではなく、チーズやヨーグルトなどを食べるといいでしょう。

    ヨーグルトは20~30%乳糖が分解され、チーズは乳糖はほとんどありません。

    カルシウム+ボーンペップ+マグネシウムの働きでカルシウムの吸収をサポートしてくれる、成長応援サプリメントノビルンは注目株です。

    ボーンペップはカルシウムと一緒にとることで、骨の成長促進効果がある特許成分、つまりホンモノです。

    平均身長が高い国で飲まれているビタミンDも入っていて、ビタミンB6も!

    2粒でこんなにカバー!

    2粒でこんなにカバー!

    ラムネのような味のわずか2粒をポリポリするだけでカルシウム+必要栄養素がとれるので、とても気軽に成長応援できます。
    ⇒「ノビルン」


    最近 カルシウム+ビタミンをとるのに気に入っているのが「ノビーノ」です。

    ノビーノ


    こちらは管理栄養士で二児の母が総合監修したサプリメントです。

    私が大ファンで料理レシピをいつも参考にさせてもらっている、ベジタブル料理研究家のあな吉さんこと「浅倉ユキ」さんが、おすすめのコメントをされていて、
    浅倉ユキさんはほんとにおすすめの物しか紹介しないとおっしゃっていたので、大注目!

    ノビーノ


    定期コースで申し込んだら990円。2回目以降も1袋2640円と超お手頃価格なのに、

    ノビーノ グラフ


    たった2粒で、1日分のカルシウム66%、マグネシウム50%、鉄18%、

    ビタミンA40%、ビタミンD20%、ビタミンC75%を補うことができるんです!

    味もお菓子のヨーグレットような子供が好きな味で、これだと取り合いになるぐらいに食べてくれるんです。

    定期購入は3回以上の購入が必要なのですが、値段が安いのと、もしも買ってダメだったら、栄養補給を気にするママ友に差し上げても、
    喜んでもらえそうなので、購入しましたが、味がおいしいので、3回以内に定期購入を解約する必要もなく続けていけそうです。

    ⇒ノビーノ
    ノビーノカルシウム+ビタミン

    アルギニン豊富な食べ物・チョコレート・ココア

    オランダ人はよくチョコレートドリンクを飲みますが、チョコレートには成長ホルモンの分泌を促し、代謝をアップするアルギニンが豊富に含まれています。

    糖質が少ないダークチョコレートを選ぶと、体重への影響も少ないです。

    お茶碗1杯の白米が糖質50gですが、カカオ72%のチョコレートは、明治のチョコレート効果 CACAO72%の糖質量が1枚わずか1.7gです。

    下に出てくるアルギニンが含まれていて、さらにビタミンDが含まれているアーモンド+アルギニンが含まれているチョコレート=アーモンドチョコレートも栄養的に言えば身長が伸びそうなお菓子と言えます。

    身長とは違いますが、明治の行った実験では、「アーモンドチョコレートを1日8つ食べると、「肌ターンオーバーの改善度を示す数値」や「皮膚の炎症の状態を示す数値」が改善したんだとか。

    でも、我が家では積極的にはチョコレートは食べさせるのには抵抗があります。

    成長ホルモンの分泌を促すアルギニンが豊富な食べ物

    他にもアルギニンが豊富に含まれている食べ物は、肉、大豆などのたんぱく質、ナッツ類、オートミール(100g当たりのアルギニン量900mg、白米なら500mg、玄米なら600mg)、レーズンなど、

    たんぱく質以外は日本の食卓にはあまり出てこない食べ物で、日本人のアルギニン不足が指摘されています。

    ↑ここにヒントがあるような気がしますね!

    食育としては日本のほうが優れていると思っていたのですが、アルギニンの摂取量という意味では肉、オートミール、レーズンなどのドライフルーツは日本の食事にはあまり出てこないですよね。

    子供の身長を伸ばすにはプロテイン?

    2006年のTV番組「バニラ気分」で、タレントの秋野暢子さんが「成長期の子供に飲ませたら身長が伸びた。また自分も骨の健康を考えなければいけない時期」といって、売り切れ続出したり、2013年にも同じ商品で「小学生の時に子供が背が低かったので毎日プロテインを飲ませていたら身長165cmを超えた」と言っていて、ブログでも
    --引用-------

    背が伸びるプロテインはこれ

    背が伸びるプロテインはこれ

    MBP ミルクベーシックプロテインといいます。

    成長期の子供たちだけてなく、私達大人の人達にも骨を丈夫にする
    プロテインてす。

    わたしはもう10年以上飲んでます、

    おかげて骨密度は20歳代なんですよ。
    老若男女
    すべての方々の骨を成長させる力があるんです。
    --引用ここまで-----

    とおすすめしています。そのプロテインは↓雪印メグミルクの「MBP ミルクベーシックプロテイン」です。
    雪印メグミルクダイレクト機能性食品

    最近は子供用プロテインも珍しくありません。プロテインメーカーのSAVAS(ザバス)もジュニアプロテインがあります。こちらはレビューで甘すぎとよく言われています。

    ウィダージュニアプロテインココア味のほうがSAVAS(ザバス)よりも甘さ控えめなんだそうです。

    子供の身長を伸ばすにはニシン

    ニシンの酢漬け ハーリング

    ニシンの酢漬け ハーリング

    オランダで代表的な魚料理と言えば「ハーリング(ニシンの塩漬け)」

    ニシンの塩漬けがよく食べられていて、これが高身長の秘訣だとTV番組「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」で紹介されたこともありました。

    理由は、「ニシンにはタンパク質、ビタミンB12、カルシウムがよく含まれているので、身長にも効いている」そうです。

    身長の高い北欧でもニシンの酢漬けが食べられますし、産地にこだわった小さ目の魚を食べることはきっと体に良いことでしょう。

    これを知ってから、食卓にお魚メニューを並べることを増やしました。できれば骨ごと食べれるのが理想的かと思い、圧力鍋が活躍しています。

    子供の身長を伸ばすには肉!

    身長を伸ばすには肉!

    身長を伸ばすには肉!

    お肉を食べる量が多いから背が伸びるというのは、たんぱく質が多いことは大切ですが、ヨーロッパ国内での肉の年間消費量は小柄なスペインがトップ約82kgで、デンマークが79.3kgで2位、オランダは58.2kgと、ヨーロッパ国内で12位と下のほうになります。

    オランダやスウェーデンは、人口の5%がベジタリアンと言われていますが、ベジタリアンだから背が低いということもなさそうです。

    ですが、遺伝的に身長が伸びる要素が乏しい日本人の子供はお肉もたくさん食べたほうが身長を伸ばすたんぱく質を得るためにはいいでしょうね。

    私の好みとお財布事情を考えると「鶏肉」が増えるところなのですが、牛肉、豚肉、鶏肉、またそれぞれのパーツによって、栄養素は違うので、様々な種類のお肉を食卓に並べることにしました。

    その他の身長の伸ばすと言われている噂

    ベルクマンの法則

    ベルクマンの法則は、寒冷地方ほど体長が大きくなるという法則です。

    北極熊とマレーグマを比べると、「確かに!」と思うのですが、同じ寒いところに住んでいるイヌイット(エスキモー)は平均身長が男性は157.5cm~167.6cmと低いことからベルクマンの法則は人間に当てはめると一概には言えないようです。

    身長差の理由は、海獣を食べているイヌイットとの食生活の違いがいわれています。

    身長が高い国はビタミンDを積極的に摂取している

    日本ではあまり聞きませんが、平均身長の高い国は、日照不足で、子供の頃からビタミンDの錠剤を飲んでいたりします。

    ドイツ、オランダ、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、カナダなど寒い国はビタミンDが足りなくならないように積極的に摂取しています。

    イタリアなど日照不足じゃない国は平均身長が高くないことから、寒さ、ビタミンDの補充は平均身長に関係があるのかもしれませんね。

    ・身長が伸びる運動、伸びにくい運動

    骨に縦方向に圧力がかかる運動は身長が伸びやすいと言われています。

    例えば、バスケットボール、バレーボール、なわとび、ジョギングなどジャンプが入る運動です。

    反対に骨への圧力が大きい運動は身長を伸ばすにはむいてません。例えば重量あげなど。

    子供が好きな運動をストレスなく楽しく行えるのが大前提なので、身長を伸ばすのに良さそうなスポーツのTVをあえて親が見たり、興味づけができるようにしました。

    と、いいつつ私の子供は最終的にサッカーをするようになりましたが、サッカーもバレーボールやバスケットボールほどではないにしろジャンプをしたりするので、身長が伸びるのに悪いことはなさそうです。

    親が野球好きだと子供も野球をしていたり、親がサッカー好きだと子供もサッカーをしたがったりするので、親の影響は大きそうです。

    スポーツ観戦など親が身長が縦に伸びるスポーツを楽しんで見てる姿を見せましょうか。

    ■身長を伸ばすのに良くない食生活?

    リン酸塩は子供の身長が伸びない?

    食品添加物の「リン酸塩」はカルシウムを体外に排出してしまうと言われています。

    リン酸塩は

  • ハムやソーセージなどの加工食品
  • インスタント麺
  • スナック菓子
  • 一部の炭酸飲料
  • などに使われています。

    リン酸塩が多いとされる、ソーセージを食べまくっているドイツ人(ゲルマン系)はあんなに背が高いので「ほんとかな?」とも思うのですが、
    スナック菓子や炭酸飲料は良くないイメージがあったので、小さい頃から与えてなかったら、今では子供はあまりおいしいと思わないみたいで、積極的に食べないでいます。

    玄米は子供の身長が伸びない?

    玄米はミネラルが豊富だけど、玄米に含まれるフィチン(フィチン酸)がキレート処理(排泄作用)が強いので、それを防いでミネラルも豊富にとるには玄米を発芽させたほうがいいと聞いたことはないですか?

    そんな大量にフィチン酸が入ってないという方もいらっしゃるのですが、発芽玄米は発芽の過程でフィチン酸がなくなるそうで、発芽玄米ならミネラル不足になる心配もないんだそうです。
    そこで、ファンケルの発芽玄米の出番です。
    ファンケルの発芽米
    ↑通販限定で500g増量中です。味もこちらのほうが白米だけよりも好きなぐらい味に深みがでます。

    玄米は栄養たっぷりで子供の身長が伸びるという人と、フィチン酸のおかげでミネラルが流れ出るので伸びないという人がいますが、玄米を食べていた頃の日本人の平均身長よりも現在の平均身長のほうが伸びています。

    また、主食で栄養をとるなら「ひとてまい」がおすすめです。

    ひとさじで栄養補給「ひとてまい」

    ひとさじで栄養補給「ひとてまい」

    カルシウム、ヒアルロン酸、コラーゲン、中鎖脂肪酸、ビタミンEは玄米の23倍、ビタミンB6バナナ9本分、ビタミンB1が豚ロース420g分、食物繊維レタス1玉分の栄養をご飯に一さじいれて炊くだけで簡単に補給できます。

    おまけにご飯がモチモチにおいしくなるので、田舎の祖父の無名のお米もすっごくおいしく食べれるのです。

    野菜不足、偏食の心配もカバーしてくれるので、これは手放せません。
    ひとてまい
    ひとてまい

    日本人の平均身長は右肩上がりに伸びているのです。

    なので、日本人の昔の食事がいいと盲信するのは、身長を伸ばすことに特化するといいとは言えません。

    高身長を目指すなら、いろんな文化をとりいれていきたいですね。

    子供の身長を伸ばす生活習慣

    子供の身長を伸ばす方法・椅子の生活

    椅子の生活

    椅子の生活


    日本人の平均身長は50年のうちに10cmも伸びています。
    親世代と比べると足も長くなったと言われ、アイドルなどを見ても、昭和の体型と平成の体型は大きく違いますよね。

    これは「椅子の生活」が大きな影響を与えていると言われています。

    もちろん平均身長が高いヨーロッパは、床に正座をしたりしない、椅子やソファでの生活です。

    なので、床に座って食事などをしているなら、椅子やソファ+テーブルの生活にかえましょう。

    学校での体操座りもやめて欲しいぐらいですが、せめて家の中だけでも床には座らない生活をしています。

    我が家は、部屋の広さを考えて、リビングダイニングを導入しました。

    UNICOのSUKでリビングダイニング

    UNICOのSUKでリビングダイニング

    ・思春期を遅らせる

    TV番組「特命リサーチ200XⅡ」では、身長を伸ばすのに「思春期を遅らせる」ことが大切と言っていました。

    思春期到来のきっかけとなる性ホルモンには身長の伸びを加速する効果と同時に骨を固めて成長を止める作用があり、

    日本の子どもの初潮・精通年齢はなんと欧米諸国と比べても2ヶ月から1年以上も早くなっていて、

    思春期が遅い、アメリカやヨーロッパの子供は15歳になっても背が伸び続けているのに、思春期が到来している日本人の子供は身長が伸びないという現象が紹介されていました。

    思春期を遅らせる方法は、肥満を防ぐこと、睡眠時間をたっぷりとること。が大切です。

    ■成長ホルモンの分泌を促す生活習慣

    アルゼンチンのサッカー選手のリオネル・メッシ選手は、「成長ホルモン分泌不全性低身長症」と診断され、
    13歳の時に143cmだったメッシ選手は、月間900ドルの成長ホルモンの治療をうけ、4年間で26cm伸び、現在169cmとなりました。

    成長ホルモンは、身長を伸ばし、骨や筋肉を作り、エネルギーの代謝をあげるので、ダイエット効果や、肌のたるみを防ぐアンチエイジング効果があるので、子供の身長を伸ばすのにも、お母さんの美貌にも嬉しい効果があります。

    子供の身長を伸ばすには早く寝る

    子供の頃から早く寝る

    子供の頃から早く寝る


    オランダは睡眠時間が一番長い国で、平均睡眠時間が8時間21分です。(日本はワースト2位・6時間48分

    0歳からのネンネトレーニング 赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイドにも書かれていますが、ドイツやオランダなどの子供は、

    赤ちゃんの頃から睡眠時間が早く、7時~8時には寝る子供が多いです。

    日本のように22時まで起きて、起きたい時間に起きる赤ちゃんは珍しいです。

    この赤ちゃんが寝たい時に寝る、母乳を飲みたい時に飲む生活はフィード・アンド・デマンド型と言われていて、
    この生活スタイルは夜泣きにつながり、母親の生活を疲れさせる一因になると言われています。

    ヨーロッパの赤ちゃんは寝る時間、起きる時間、母乳(ミルク)をあげる時間が決まっていて、
    赤ちゃんもスケジュール通りに生活をしています。

    イギリスの子供躾番組「スーパーナニー」を見ていても、「子供が寝るのは8時30分」と母親が言うと
    「遅すぎるわ!」とスーパーナニーが言っていたので、驚きました。

    日本人でも、身長193cmのプロ野球選手の大谷翔平選手は、高校時代まで21時に寝て、8時間は睡眠時間をとっていたそうです。

    スペインやイタリアなど、夜の21時から夜ご飯を食べて、当然子供も夜の外出にも同席している夜型文化を持つ国は、平均身長も178cmなどヨーロッパにしては低めです。

    そして、子供の身長を伸ばすのに大切なのが成長ホルモンです。

    細胞分裂を活性化し、骨や筋肉の成長を促進させる効果があります。

    この成長ホルモンが出ると言われている22時~2時に寝ていることが大切なのではないでしょうか。

    アルギニン

    上のほうにも書きましたが、成長ホルモンの分泌を刺激するアルギニンは体内では作られない成分で、食べ物などで外部から取る必要があります。

    アルギニンの豊富な食べ物は、、肉、大豆などのたんぱく質、ナッツ類、オートミール(100g当たりのアルギニン量900mg、白米なら500mg、玄米なら600mg)、レーズンなど。

    毎日必要量のアルギニンをとるには、サプリメントで効率的に補うことも可能です。

    アルギニンの量が1袋2500mgとダントツに多いのは、Dr.Senobiruです。

    グレープフルーツ味のドリンクにして飲めます。

    空腹時にも成長ホルモン分泌

    空腹時に成長ホルモンを刺激するグレリンという物質がでるので、常に満腹をキープしている人は、成長ホルモンが出にくいです。

    なので、お腹が減らないように間食を与え続けるのは考え物です。お腹がすいた時間もキープするようにしましょう。

    ■身長を伸ばすために使ってみたサプリメント

    低身長を心配してクリニックにも行った子供ですが、病名がつき、成長ホルモンの注射をしてくれる身長は2学年下の子供たちと背の順に並んで1番前ぐらいの身長です。

    低身長の基準値、身長増加の基準値があり、こちらを下まわると、低身長の治療が必要です。

    我が家の子供は1学年下の子供たちと背の順に並んで一番前ぐらいだったので、低身長ではありませんでしたが、「身長を伸ばすために気を付けることはなんですか?」と聞くと、

    よく寝て、よく食べて、よく運動することですね」と言われました。

    そんなこともうしてます!」と強く思ったので、とりいれたのがサプリメントでした。

    サプリメントよりもできるだけ自然に・・・と思っていましたが、そう思っている間に月日がたち、身長が伸びない年齢になるよりは、「今できることはなんでもしよう!」と様々なサプリメントを購入して、比較してみました。

    子供の身長を伸ばすサプリメント・最終的にはココアドリンク

    サプリメントは飲み忘れが多く、「やいやい」言わないと飲まないのに疲れてしまい、ロート製薬の「セノビック」のCMを見た時に、「これだ!」と思いました。

    ミロが大好きだった息子たちは、ミロなら舐めてでも、おやつにしたそうだったんですが、特に身長が伸びるということなかったので、
    「ココア味のドリンクで身長が伸びるような、もしも身長が伸びなくても、少なくとも健康な体を作る栄養素がとれるココア味のドリンクがあれば、すすんで飲むだろうな」と思ったんです。

    おまけに、ロート製薬さんという大手製薬会社から販売されている安心感もあり、セノビックを飲み始めました。

    そして「セノビック」は毎日楽しみに飲むようになったので、その後、セノビックよりも栄養素が多い、同じココア味で、1杯で1日の必要栄養素の70%がとれる「アスミール」にかえました。

    アスミール

    アスミール

    セノビックの内容成分がこちら。

    セノビック 内容成分

    セノビック 内容成分

    アスミールの内容成分がこちらです。

    アスミール 内容成分

    アスミール 内容成分

    入ってる内容がアスミールのほうがたくさんありますよね。特にアルギニンなど身長を伸ばすのに大切と言われている成分が入っています。

    でも、セノビックもすごい特許成分が入っているんです!今でもアスミールとセノビック甲乙つけがたいです。

    栄養素を見たら「セノビック」はこちら。
    senobikku

    ちなみにミロはこちら。セノビックとあまり変わらない印象もうけますが、セノビックはボーンペップという卵黄ペプチドが骨の成長を促す特許成分なので、ミロとセノビックはまた全然違うようです。

    ミロ栄養素

    ミロ栄養素

    ⇒「ボーンペップ」とカルシウムの共投与による骨への効果に関する研究データ[PDF]もあります。
     

    低カルシウム食を与えた成長期ラットにカルシウムを摂取させると(カルシウム投与群)、頸骨伸長の傾向はみられたが有意な差はみられなかった。しかし、カルシウムにボーンペップを加えて投与(カルシウム+ボーンペップ投与群)した場合は、有意な頸骨伸長が確認された

    ↑セノビック、素晴らしいですよね!

    セノビックは味を5種類から選べるのも長く続けて飽きがこないようにするにはありがたいです。

    セノビック5つの味

    セノビック5つの味


    ミルクココア味、いちごミルク味、ヨーグルト味、バナナ味(プロテインin)、ポタージュ味があります。

    アスミールはこちら。※手持ちのパッケージを撮ったので、見にくくてすいません。
    IMG_8248

    アスミールの味はミロと比べるとずいぶん甘さ控えめで、甘いドリンクというよりも、ほんのり甘い程度なのが親としても安心でした。

    ミロも身長を伸ばすには成分的にはいいのかもしれませんが、特に身長を伸ばす仕様にはなっていないのと、砂糖の多さが気になって、虫歯や味覚など別の問題が気になっていましたが、その点、アスミールは甘さ控え目です。

    マグネシウム、亜鉛などのミネラルが豊富なのはいいのですが、実はアルギニンは取りすぎも問題です。

    アルギニン>>>リジンが多くなると口唇ヘルペスになったりするので、アルギニンが豊富すぎないというのも安心感があります。

    ちなみにアルギニンが多いのはこちらの「Dr.Senobiru」がアルギニン量が1袋に2500mgとダントツに多いです。
    Dr.Senobiru(ドクター.セノビル
    こちらも良かったのですが、グレープフルーツ味ということで、グレープフルーツ味が苦手な息子たちにはやめておきましたが、グレープフルーツ味が好きなお子様でアルギニン勝負で様子をみてみたい方にはいいかもしれません。

    ココアドリンクは、マグネシウムが豊富なのも便秘気味だった次男にはとても良かったです。自然と便秘は解消されました。←硬水のウォーターサーバーもすっきり効果はありました。

    アスミール

    アスミール

    子供は、シェイカーでシェイクをしてから、アスミールを飲むというのが気に入っていて、サプリメントのように飲み忘れることなく、「お母さん。ココア(だと思っているけどアスミール)飲みたい」と言ってくれるので楽ちんでした。

    ココア味のドリンクは子供が嫌がらずに飲んでくれるのでおすすめです。^^

    ココア味のドリンクでこんなにも栄養が補えるのは今だけ!早ければ早いほうが身長は伸びるので、気になる方はぜひ試してみてください。

    成長期応援飲料サプリメント・ドリンク

    TV放送もされたココアドリンク「アスミール」

    TV放送もされ、口コミも良かった安心感があり、購入。身長を伸ばす栄養がたっぷりと入ったココアドリンクで、ミロよりも栄養が豊富なので使っていました。一緒に届くパンフレットを見ても、スポーツをしている子供さんが飲んでいるようで、それだけでも体に良さそうです。

    もしも背が伸びなくても、栄養がたくさん入っているココアドリンクなので、いいやと思い、続けてきましたが、嫌がらずにどんどん飲んでくれるのと、甘さ控えめなのが親の私も安心。月5000円までの予算を考えていて、予算内なのも安心でした。

    ロート製薬のセノビック

    ロート製薬が開発し、CMもしている安心感があるセノビック。特許成分のボーンペップとカルシウムが骨の成長を促してくれます。味は、ミルクココア味、いちごミルク味、ヨーグルト味、バナナ味、ポタージュ味と選べて組み合わせも自由なので飽きずに長く続けられます。味もおいしいので、子供は飲みたがってくれるし、子供の体の中に入れるものは大手の開発したほうが安心感がありますよね。定期購入の制限もなく、料金も続けやすいので、最初はセノビックから始めて様子を見てみてもいいかもしれません。

    ノビルン

    1日にラムネ味の2粒を食べるだけで、カルシウム+ボーンペップ+マグネシウムの働きでカルシウムの吸収をサポートしてくれる、成長応援サプリメント「ノビルン」は口コミの評判もとてもいいです。

    ボーンペップはカルシウムと一緒にとることで、骨の成長促進効果がある特許成分、成長応援の「ホンモノ」です。

    公開日:
    最終更新日:2017/07/14